ハシピタン
  • 製品特長
  • 使用用途
  • 設計基準
  • 施工手順
  • 製品仕様
  • オプション

隙間から生えてくる雑草を防止

防草対策が難しかったアスファルト・コンクリート構造物の隙間から生えてくる雑草をシャットアウト。
※除草剤ではありません。

敷均すだけの簡単施工

下地形成後、端部に敷均すだけの簡単施工。

環境面を考慮したエコ製品

徳島県認定リサイクル製品

リサイクル骨材(クリンカアッシュ)を配合したエコ製品。

石炭灰(クリンカアッシュ)を弊社工場で加工し製品化することで、
火力発電所の副産物をリサイクルしています。
環境負担の低減化に貢献していることにより、
徳島県リサイクル製品に認定されました。

クリンカアッシュ

クリンカアッシュリサイクル行程

クリンカアッシュリサイクル

防草メカニズム

防草メカニズム

断面図

断面図

安心・安全な成分を使用

ハシピタンの主成分はカルシウム化合物であり、主に医薬品(目薬・消毒薬)、工業製品(ガラス繊維・ファインセラミックス)等にも使用されている安全な原料。

主な使用用途

設計基準

使用数量

 

土系防草材・舗装材

10

アスファルト・コンクリート

11

標準歩掛り

【日当り/100㎡】
土木一般世話役 0.2人
普通作業員 0.8人
ハシピタン 20袋
諸雑費 労務費の3%

注意事項

  • 諸雑費は、機械器具損料として適用しています。
  • 基礎工事、除草、型枠、機材及び養生費等は別途計上をしてください。
  • 標準的な歩掛りであり、施工場所の状況によって変わります。

施工手順

1.路盤端部掘り下げ

構造物(縁石ブロック等)際の路盤端部を約1.5cm掘り下げます。
※雑草は、根から取り除いてください。

2.路盤転圧

不陸整正を行ない、転圧機を使用し十分に転圧を行ないます。
※転圧にはプレートタンパ・ハンドガイドローラー等の重機を使用してください。

3.型枠設置

構造物(縁石ブロック等)から15cmの位置に型枠を設置します。

4.配袋・材料開封

・必要数量を配袋します。
・使用量の目安:1袋当たり5m
・製品袋の下部にある「切り取り線」よりはさみでカットし、型枠内(構造物端部)にハシピタンを出します。

5.敷均し

コテ等でハシピタンを均等に敷均してください。
※幅15cm×延長5m×厚み15mm

6.完了

型枠を外し、完了です。

7.表層材施工

表層材の施工を行なってください。
※ハシピタンを敷均した上に表層材を施工してください。

8.表層材施工完了

完了です。

 

施工上の注意

  • ※必要な草花・植木の周りには使用しないでください。
  • ※下地処理(抜根作業)が不十分な場合は防草効果が出にくい場合がありますので十分に行なってください。
  • ※材料不足の場合は防草効果が出にくい場合がありますので、使用量を守ってご使用ください。

製品仕様一覧

主要骨材 荷姿 1袋当り標準施工量 土壌環境基準・
重金属等
クリンカアッシュ
カルシウム化合物
マグネシア化合物
11ℓ/袋
(約8.2kg)
延長:5m
幅:15㎝
敷き厚:15㎜
基準値以下

注意事項

  • 作業は必ず軍手もしくはゴム手袋、マスクを着用して行なってください。
  • 目や鼻に入った場合や誤って飲み込んだ場合は、すぐにきれいな水で洗浄し措置医療を受けてください。
  • 水たまりのある場所には使用しないでください。
  • ハシピタンは除草剤ではありません。
  • 下地処理(抜根作業)が不十分な場合は防草効果が出にくい場合があります。
  • 保管場所は湿気の少ない屋内で保管してください。
  • 包装材等の処理は、自治体が定める基準に従って、適切な処理をしてください。

オプション

シートパレットシートパレット意匠登録商品

荷降ろし作業が軽減、現場へ材料搬入時の手降ろしがなくなります。従来パレットに比べコスト削減。
マジックテープでフルオープン!

シートパレット(60袋/約504㎏)梱包配送でユニック・フォークリフトを使用でき、積み降ろし時の負担を軽減。

ページトップへ