草無課長
  • 製品特長
  • 使用用途
  • 設計基準
  • 施工手順
  • 製品仕様
  • オプション

草の発生・成長を抑える不思議な土

長期間にわたり草を生えにくくする表土被覆材。※除草剤ではありません。
自然の風合いの黄土、高級感あふれる白の寒水石の2種類があり、仕上がりも大変美しいのが特長。

2

効果の長期持続

効果の持続期間

用途に応じたバリエーション

自分でもできる簡単施工

草無課長行程図

※必要な草花・樹木の周りには使用しないでください。枯れることがあります。

安心・安全な成分を使用

草無課長の主成分はカルシウム化合物であり、主に医薬品(目薬・消毒薬)工業製品(ガラス繊維)等にも使用されている安全な原料。

主な使用用途

施工実績

設計基準

YBK様商品詳細_草無課長

注意事項

草無課長の下地は、現状土を締め固めます。
下地の状態が悪い場合は、砕石を補足し適正な下地(路盤)を形成します。
※急な勾配(下地が斜め)があるところでは材料が流出するので使用しないでください。

標準歩掛

平面施工(t=15)【日当り/100㎡】
土木一般世話役 1.0人
普通作業員 2.0人
草無課長 150袋
諸雑費 労務費の7%

注意事項

  • 諸雑費は、機械器具損料として適用しています。
  • 基礎工事、除草、型枠、機材及び養生費等は別途計上をしてください。
  • 標準的な歩掛りであり、施工場所の状況によって変わります。

施工手順

1.除草作業

除草作業。
※雑草は、根から取り除てください。

2.下地整正

施工厚(15mm)を考慮して下地をスキ取り、不陸整正します。
※下地に不陸がある場合は、材料が不足する場合がありますのでご注意ください。

3.配袋

必要数量を配袋します。
※使用量の目安:1㎡当たり1.5袋

4.敷均し

材料をコテやレーキ等で均一に敷均します。
※下地が露出しないように注意して敷均してください。

5.散水

シャワー状の散水で全体を湿らせます。

6.完成

全体に散水が行なえたら施工完了です。
※完成後は敷設箇所を耕したり堀り起こしたりしないでください。

施工上の注意

  • ※必要な草花・樹木の周りでは使用しないでください。
  • ※施工箇所に雑草が生えている場合は、予め除草作業を行なってください。
  • ※必要数量は1.5袋/㎡ですが、凹凸や砂利があると厚みを確保するために材料が多く必要になります。
  • ※下地が露出している場合には雑草が繁茂する恐れがありますので、 材料を追加して必ず下地を覆ってください。
  • ※急な勾配(下地が斜め)があるところでは材料が流出するので使用しないでください。

製品仕様一覧

草無課長シリーズ 草無課長
<黄土>
草無課長
<白>
製品仕様 主成分 真砂土
カルシウム化合物
高級寒水石
カルシウム化合物
用途 雑草抑制表土被覆材 雑草抑制表土被覆材
荷姿 標準仕様 10ℓ/袋 10ℓ/袋
フレコン仕様 800kg(受注生産)※1
色調 黄土色 白色
使用量(㎡) 1.5袋 1.5袋
土壌環境基準・
重貴金属等
(第2種特定有害物質)
基準値以下 基準値以下
施工条件 施工方法 敷均し・散水 敷均し・散水
施工下地条件 抜根・整地した平地 抜根・整地した平地

※1 受注生産によりフレコンも用意できます。

注意事項

  • 近隣地や河川に流出しないように、必ず縁石等で仕切りを設置してください。
  • ロットにより多少色の違いがあります。
  • 作業は必ず軍手もしくはゴム手袋、マスクを着用して行なってください。
  • 土壌条件、気象条件によって効果にむらが生じる場合があります。
  • 使用場所の土を耕したり、掘り起こしたりすると抑制効果は失われますのでご注意ください。
  • 雑草の種類により、抑制効果が発揮出来ないこともあります。
  • 「草無課長」は除草剤ではありませんので、雑草を完全に防止できない場合があります。
  • カルシウム化合物成分が栄養素の一つであるため、一時的に雑草が発生することがあります。
  • 本品は直射日光をさけ、湿気の少ない屋内で保管してください。
  • 包装材等の処理は、自治体が定める基準に従って、適切な処理をしてください。

オプション

シートパレットシートパレット意匠登録商品

荷降ろし作業が軽減、現場へ材料搬入時の手降ろしがなくなります。従来パレットに比べコスト削減。
マジックテープでフルオープン!

シートパレット(60袋/780㎏)梱包配送でユニック・フォークリフトを使用でき、積み降ろし時の負担を軽減。

ページトップへ