JP EN

施工実績

  1. TOP
  2. 施工実績
  3. コロたま
  4. 防草材・防草土による線路脇の雑草対策

防草材・防草土による線路脇の雑草対策

線路脇 法面

線路脇の雑草対策としてハイブリッド防草工法のコロンブスのたまごを導入いただきました。

業界初の防草シートと固まる土のハイブリッド防草工法で線路脇の景観に配慮した長期間・高耐久の雑草対策工法となっております。
雑草対策を実施することで線路脇周辺の見通しも良くなり、ゴミの不法投棄、電車との事故軽減や雑草から発生する害虫での近隣住民からの苦情も防ぐことができます。

また除草剤を使用しない雑草対策のため線路周辺の環境に悪影響を与えることもなく、安心・安全面にも配慮した雑草対策です。

また、施工も下地は草刈りのみとなっているため、法面への施工も可能、鉄道の運行の妨げにもならず整地費・工事の手間も大幅にカット。
長期でコスト比較をした場合、人手による草刈りやコンクリート舗装による雑草対策よりも低コストで維持管理できることから、鉄道保全や維持管理に関わる業界においてコロンブスのたまごを導入いただく機会が増えております。

>> ハイブリッド防草工法「コロンブスのたまご」の詳細はこちら

施工場所 福岡県田川市
施工箇所 線路脇 法面