JP EN

技術支援・サポート詳細

  1. TOP
  2. 技術支援・サポート一覧
  3. 自然土舗装材の端部処理方法(ガンコマサ・スーパーガンコマサ)

自然土舗装材の端部処理方法(ガンコマサ・スーパーガンコマサ)

2022年03月11日
  • ガンコマサ
  • スーパーガンコマサ
  • 施工方法
  • 真砂土舗装
  • 自然土舗装材
  • 自然土防草材
  • 防草材

舗装材の舗装面と縁石の上面が同じ高さになる場合

舗装材の舗装面と縁石の上面が同じ高さになる場合

端部に20㎜程度の面取りをし、端部の角欠けや浮き上りを防止します。

舗装材の舗装が縁石より高くなる場合や縁石が無い場合

舗装材の舗装が縁石より高くなる場合や縁石が無い場合

縁石面又はGLまで斜めに面取りを成形し、端部の角欠けや浮き上りを防止します。

擬木階段の踏面端部

擬木階段の踏面端部

擬木に対して約90°の面取りを行います。
端部の角欠けを防止し水はけもよくなり、踏面に水溜りができにくくなります。

関連リンク

>> 自然土舗装材 スーパーガンコマサ
>> 自然土防草材 ガンコマサ