JP EN

技術支援・サポート詳細

  1. TOP
  2. 技術支援・サポート一覧
  3. 傾斜のある所(法面)の雑草対策はどうすればいいですか?

傾斜のある所(法面)の雑草対策はどうすればいいですか?

2022年09月13日
  • コロンブスのたまご
  • スーパーガンコマサ
  • 法面

法面とは、造成地や道路、山林、ダム、河川の築堤工事などで、盛土をすることによりできた人工的な斜面のことです。
斜面のため草刈り機など機械を使っての除草作業は大変危険を伴います。
法面の雑草対策として防草シートを使用する方法もありますが、傾斜(法面)で使う場合、雨で土が崩れてしまう可能性もありますし、土質によっては不向きな場合もあります。
そして、防草シートを法面の下部のみに設置する場合は、上部からの雑草などの浸食を受けたり、土砂が滑りやすくなってしまう可能性もあります。
また、粗悪なものは雑草が貫通してしまうような防草効果が弱いものや紫外線に弱く2~5年で劣化し破れてしまい効果がなくなってしまいます。

強度の低い防草シートだと突き破ってしまうような強力な雑草は高機能土舗装材スーパーガンコマサ、ハイブリッド防草工法かまださんのコロンブスのたまごが有効です。
こちらは法面でも施工することが可能ですので、危険な作業からの解放や除草作業に伴う費用も削減できます。
ぜひ危険の多い法面の雑草対策にぜひご活用ください。

>> ハイブリッド防草工法 コロンブスのたまご
>> 自然土舗装材スーパーガンコマサ