JP EN

技術支援・サポート詳細

  1. TOP
  2. 技術支援・サポート一覧
  3. 自然土舗装材スーパーガンコマサの階段への施工時の留意点

自然土舗装材スーパーガンコマサの階段への施工時の留意点

2022年03月16日
  • スーパーガンコマサ
  • 施工方法
  • 真砂土舗装
  • 自然土舗装材
  • 舗装材
  • 階段

自然土舗装材スーパーガンコマサは舗装材として公園内の園路及び遊歩道等で使用して頂ける歩道専用舗装材です。
散策道や自然公園などでは平面歩行路から階段まで連続した施工も多くご利用いただいています。
しかしながら、階段施工ではクラック(ひび割れ)や、欠けの問題が発生しやすため、そのリスクを軽減する施工時の留意点をご紹介させていただきます。

擬木階段の種類と性質

コンクリート製擬木階段

自然土舗装材のコンクリート製擬木階段への施工事例

コンクリート製擬木は強度が強く耐久性に優れますが重量物のため作業性に難点があります。
自然劣化が無く、膨張収縮も少ないため舗装材に及ぼす影響が極力少ないです。

プラスチック製擬木階段

自然土舗装材のプラスチック製擬木階段の施工事例

プラ製擬木は軽量で安価なため近年使用が多くなっていますが、熱による膨張や変形が舗装材に影響する問題があります。
特に膨張や変形は固化する舗装材に対しひび割れを起こす要因となります。

木製階段

自然土舗装材の木製階段施工事例

木製は景観が良いですが経年により劣化しますが、防腐剤処理にて耐久性も向上しており、土系舗装材との組み合せは最適です。

スーパーガンコマサの階段施工時の留意点と対策

自然土舗装材スーパーガンコマサの階段部への施工箇所断面図

敷き均し時の面取り

敷き均し時の面取り

散水後の転圧

散水後の転圧

自然土舗装材スーパーガンコマサ施工時の注意点

特に立杭の周囲は入念にたたき締め、隅は木片等を使用してハンマーでたたき締めて下さい。
締固めが弱いと縦杭からクラックが発生したり踏面が欠けたりする可能性が高くなります。

経年経過の様子

コンクリート製擬木への自然土舗装材 施工10年経過

プラスチック製擬木への自然土舗装材 施工3年経過

木製階段への自然土舗装材 施工3年経過

木製階段への自然土舗装材 施工3年経過

関連リンク

>> 自然土舗装材 スーパーガンコマサ
>> 自然土舗装材の端部処理方法(ガンコマサ・スーパーガンコマサ)