JP EN

技術支援・サポート詳細

  1. TOP
  2. 技術支援・サポート一覧
  3. 防草材「コロンブスのたまご」の防草シートの飛散対策について

防草材「コロンブスのたまご」の防草シートの飛散対策について

2022年03月08日
  • コロンブスのたまご
  • よくある質問
  • 防草シート
  • 防草材

質問

防草材「コロンブスのたまご」の防草シートの飛散対策

防草シートと化粧材の接着を検討しておりましたが、のり面と防草シートの接着について検討をされているのでしょうか?

資料を拝見いたしますと、防草シート等の自重で接着しているように見受けられました。

回答

現在、本技術は弊社にて汎用展開しており正式工法名は防草シートと固まる土を併用した防草工法「かまださんのコロンブスのたまご」で展開しております。

平面の場合基本的にはコロたまソイルの自重でコロたまシートを保護する構造となりますが、法面の場合はピン固定を施します。

これはコロたまシートのズレ落ちを防止するための最低限の固定となります。
法面に関しても基本的にはコロたまソイルの自重により形状維持を図ります。

よって、1:1.5より急な傾斜では重力による滑落のリスクが大きくなることも懸念されます。
法面施工における固定ピンの配置は別途コロたまシート固定ピン配置図を参照ください。

関連リンク

>> ハイブリッド防草工法 コロンブスのたまご
>> コロたまシート固定ピン配置図(資料ダウンロード)